SNSに囚われた女たち あらすじ感想!オムニバス形式なので読みやすい。

「SNSに囚われた女たち」の魅力

SNSと言ってもハマり方は人それぞれでなんでも使い方を誤れば大変な自体を引き起こしてしまうという教訓にもなる漫画です。

またオムニバス形式なので1話ずつ楽しめるのも良いです。

特に絵がとてもきれいでコテコテの少女漫画でも始まる勢いなのに内容は至ってシビアで現実にいるかもしれない女性像ばかりなのも引き込まれます。

ある程度理解を示せる主人公もいますが中には自業自得な主人公もいてなぜそんな行動とるの?と思ってしまえるのが面白いです。

 

「SNSに囚われた女たち」のあらすじ

SNSと一言でいっても使い方は人それぞれ。

特に自尊心が高すぎる女性に持たすと厄介な自体も引き起こす。

他人のSNSに上から目線でアドバイスを送ったり、マッチングアプリで身の丈に合わない出会いを求めてみたり、ハイスペック婚で手に入れた生活を「チラ見せ」し続ける。

ただそれだけだったのに事態は思わぬほうへ彼女たちを引き寄せる。

SNSにハマったがために事件を引き起こしてしまうのかはたまた巻き込まれてしまうのか。
そんな女性達のお話。

「SNSに囚われた女たち」の好きなシーンは?

オムニバス形式なので主人公がバラバラで好きなシーンも多いですが、チラ見せ女の復讐の話では主人公にも非があるのではと思ってしまうのが凄い。

特にチラ見せする同僚の女性のSNSに対して当初は「嫌なら非通知にすればいいんだし」と言っていたのに最終的に性格豹変しすぎるのが面白い。

またそのチラ見せ女が贈り物をくれるというのに「自分で買いたいから」と

突っぱねるシーンは個人的に貰っとけばいいのにと主人公の容姿が好みな分ちょっと不憫でならないです。

わたしの感想

SNSに色んな形でハマっている女性達がリアルで楽しいです。

特に女性同士の足の引っ張り合いや見栄の張り合いが実に巧妙で面白いです。

何より素晴らしいのは絵が綺麗な事です。

これによってより女性達の心の醜さが際立ってゾクゾクします。

個人的に地雷女にご用心はほのぼの回でスカッとできるので好きです。

特に地雷女に巻き込まれた後輩女子が地雷女を上手くあしらう姿は策士さすら感じてかっこいいです。

他の話がきわどい分印象に残りました。

SNSはほどほどに活用するのがベストだと思わせてくれる漫画です。

関連記事

【絶対にオススメ】妹が帰省中の俺を襲ってきたなんて親には絶対言えない

サドヶ島 無料試し読みで絵の綺麗さはお墨付き!

NO IMAGE

SNSに囚われた女たち 話は3つに別れていて面白いです。

約束のネバーランド 近年の少年マンガからは一脱した漫画です。

【まんが王国】淫習の村~籠目の儀式

「初めて恋をした日に読む話」アラサーのえぐいほどリアルな心情を描いている漫画です...